遺品整理というのは、そのものがどんな状態になっているのかわからないので、その状態を見た時にびっくりすることがあります。特に衣類を整理すると、そのことが分かりました。衣類というのは、祖母なのでそんなにないと思いながらも、たくさんあったのでそのことにまずびっくりました。タンスの中に、衣類だらけなのです。そんなに着ることがないだろうと思ったものの、そのままになっていたんだと感じました。

そしてもう一つびっくりしたのは、なんといってもそれらがほとんど黄色くなっているということです。黄色いので、当然リサイクルに出すことができません。そのことは、とてもショックでした。少しはリサイクルできるものがあると思ったからです。しかし祖母なので、そんな風にしばらくきていないものは、黄色くなるんですね。その衣類を見て、月日が立ったことを感じた事でした。

その後は、全て破棄するようにして片付けました。その量は、なんとビニール袋に10袋ぐらいになりました。